イタチを捕獲した後の殺菌処理|綺麗な住宅を取り戻そう

house

流れを把握しよう

室内

イタチによる住宅への被害は年々数を増していて、深刻な社会問題になってきています。イタチは屋根裏などに潜み、繁殖活動を始めます。屋根裏に断熱材を使用している家庭も多く、イタチはその断熱材を利用して巣を作ってしまうのです。また、足音による騒音被害や、排泄物の被害などが数多く報告されていて、被害がひどくなると排泄物によって屋根に染みができ、天井が落ちてくる可能性もあります。イタチの排泄物は臭いも強いので、異臭を発生させ、近隣に迷惑をかけることもあるのです。このようなイタチの被害を最小限に抑えるためにも早めの対策は欠かせません。そこで、イタチを捕獲するために利用したいのが、害獣専門の業者です。イタチやネズミを捕獲する専門の業者なので、適切な作業を行なってくれるはずです。しかし、始めて業者に依頼するという人は不安があるはずです。
イタチの捕獲を専門業者に依頼してから作業が完了するまでの流れを知っておけば、心配も解消されるでしょう。捕獲までの流れは簡単なもので、電話などで問い合わせをした後、専門のスタッフが自宅まで現地調査に来てくれます。そこで綿密にイタチによる被害などを調べてもらい、捕獲方法や費用についての見積もりを出してもらいます。その際、多くの業者は写真を使いながら説明してくれるので、わかりやすいはずです。見積もりに納得がいけば、その場でイタチを捕獲するための契約を交わし、作業を開始してもらいます。大まかな流れはこのようなものですが、不明な点があればすぐに業者に問い合わせてみましょう。丁寧な対応をしてくれるはずです。